海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >ハンガリー >ブダペスト >【一般試写会招待】『サウルの息子』監督最新作。第91回アカデミー賞ハンガリー代表、映画『サンセット』

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【一般試写会招待】『サウルの息子』監督最新作。第91回アカデミー賞ハンガリー代表、映画『サンセット』

2019年02月09日

長編デビュー作『サウルの息子』で第88回アカデミー外国語映画賞、第73回ゴールデン・グローブ賞、第68回カンヌ国際映画祭グランプリを同時受賞という快挙を成し遂げたハンガリーの若き巨匠、ネメシュ・ラースロー監督。世界中に与えた同作の衝撃は、3年の時を経た今も記憶に新しく、そんなネメシュ・ラースロー監督の待望の最新作『サンセット』の日本公開が決定しました。

『サンセット』ストーリー

『サンセット』ストーリー

【ストーリー】
1913年、オーストリア=ハンガリー帝国が栄華を極めた時代。イリスは、ヨーロッパの中心、ブダペストのレイター帽子店で働くことを夢見てやってくる。そこは、彼女が2歳の時に亡くなった両親が遺した高級帽子店だ。だが今のオーナーであるブリルは、突然現れた彼女を歓迎することはなく追い返してしまう。オーストリア皇太子も訪れるような華やかで憧れの場所に見えた帽子店。

しかし、そこには大きな闇が隠されていた。裏ではウィーンの王侯貴族に店の女性を捧げているという。またイリスには兄がいたことを初めて知るが、兄カルマンは伯爵殺しという大きな事件を起こしていた。彼女は失踪している兄を必死に探し始めるが辿り着けない。やがて兄とその仲間たちによる貴族への暴動が起こる。イリスもまた第一次世界大戦前に激動するヨーロッパの渦に巻き込まれていく。果たして、彼女は兄と巡り逢うことができるのか?そして高級帽子店が行きつく運命は?

というストーリーです。

■『サンセット』
監督・脚本:ネメシュ・ラースロー『サウルの息子』     
出演:ユリ・ヤカブ『サウルの息子』、ヴラド・イヴァノフ『エリザのために』、モーニカ・バルシャイ『リザとキツネと恋する死者たち』
後援:ハンガリー大使館
配給:ファインフィルムズ
© Laokoon Filmgroup – Playtime Production 2018
URL:http://www.finefilms.co.jp/sunset/

舞台は、王侯貴族も訪れるハンガリーの高級帽子店。主人公イリスが、伯爵を殺し消息を絶った兄を探すとき、観客もまた彼女と共にミステリーが何層にも重なった迷路を駆け抜け、監督の見事な演出によって一緒に追い詰められていくよう。本作はヴェネチア国際映画祭でプレミア上映され、国際批評家連盟賞を受賞。第91回アカデミー賞外国語映画賞ハンガリー代表に選出された、映画『サンセット』は、2019年3月15日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他にてロードショーです。

一般試写会ご招待のお知らせ

抽選で30名様を試写会にご招待!

今回、『サンセット』2019年3月15日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他にてロードショーを記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で30名様を試写会にご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2019年2月8日(金)~2019年2月24日(日)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

■試写会概要
■日時:2019年3月7日(木) 18:00開場/18:30開映(上映時間142分)
■場所:渋谷ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F ユーロスペース内)
■プレゼント人数:30名様 ※ペアではございません。
※●本試写会はSNSアカウントをお持ちで、SNSからの感想、口コミ拡散をご協力頂ける方のみご応募下さい。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について