海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >ドイツ >フランクフルト >経済都市フランクフルトの中心にある椰子庭園パルメン・ガルテンへ

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

経済都市フランクフルトの中心にある椰子庭園パルメン・ガルテンへ

2015年10月15日

1868年に革新家たちに作られたドイツ最大の植物園、パルメン・ガルテンは総面積22ヘクタール、世界の熱帯、亜熱帯植物や季節の植物を1年中見物することができます。19 世紀からの歴史を感じさせるガラスの温室がある広大な植物園。文豪ゲーテに捧げられた一角もあります。 開園以来、100 年以上経った今でも成長を続けている植物園です。

日本語が書いてあるのでなんだか嬉しいパルメン・ガルテンの看板
緩やかな階段が所々にありますので、履きやすい靴がお勧め!
世界各国の熱帯植物園がいっぱい詰まっている場所
ここの庭でリラックスタイムもよし!
大きな熱帯植物
公園と植物園が広大で、中にはレストランやカフェもあり、のんびりと植物見物が楽しめます。ガーデンの奥には子どもの遊び場もあり、小さな子ども連れでも退屈しません。自然の空気を吸ってお散歩ができます。ガーデン内では、小さな汽車で公園内をまわることもできます。友人やご家族と、市中心部でリラックスするのに、とても素敵な場所です。またフランクフルト中央駅から約2㎞なので、十分に歩いて来れる距離です。


中の小さな湖でヨットを漕ぐことができます
【データ】
パルメン・ガルテン(Palmengarten)
住所:Siesmayerstr. 61, 60323 Frankfurt, Hesse, Germany
Tel:069-2123-3939
開館日:月~日曜日
開館時間:8:00~19:00
入場料:€7





お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について