海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >フランス >パリ >【トークショー付き一般試写会】2017年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞受賞、映画『ジュリアン』

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【トークショー付き一般試写会】2017年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞受賞、映画『ジュリアン』

2018年12月25日

フランス映画界の新しい才能、グザヴィエ・ルグラン監督、衝撃の長編デビュー!離婚した夫婦とその子供の家族の関係を描きながら、張り詰めた緊張感が終始途切れず最後まで続き、観る者を圧倒する、観客の想像力を最大限に引き出すサスペンス映画『ジュリアン』が、2019年1月25日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。本記事の最後には、トークショー付き一般試写会のプレゼントも。

『ジュリアン』ストーリー

3人で暮らすことになった11歳の少年ジュリアン

両親が離婚したため、母ミリアム、姉と共に3人で暮らすことになった11歳の少年ジュリアン。離婚調整の取り決めで親権は共同となり、彼は隔週の週末ごとに別れた父アントワーヌと過ごさねばならなくなった。母ミリアムはかたくなに父アントワーヌに会おうとせず、電話番号さえも教えない。

アントワーヌは共同親権を盾にジュリアンを通じて母の連絡先を突き止めようとする。ジュリアンは母を守るために必死で父に嘘をつき続けるが、それゆえに父アントワーヌの不満は徐々に溜まっていく。家族の関係に緊張が走る中、想像を超える衝撃の展開が待っていた。

というストーリーです。

公開情報

■『ジュリアン』
2019年1月25日(金)よりシネマカリテ・ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開
配給:アンプラグド
©2016 – KG Productions – France 3 Cinéma

監督・脚本:グザヴィエ・ルグラン 製作:アレクサンドル・ガヴラス
撮影:ナタリー・デュラン
出演:レア・ドリュッケール ドゥニ・メノーシェ トーマス・ジオリア マティルド・オネヴ
2017年/フランス/93分/原題:Jusqu’a la garde/カラー/5.1ch/2.39:1ビスタ
日本語字幕:小路真由子 後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

一般試写会プレゼントのお知らせ

抽選で5組10名様を試写会にご招待!

今回、『ジュリアン』2019年1月25日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開を記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で5組10名様を試写会にご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2018年12月25日(火)~2019年1月14日(月)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

■試写会概要
■日時:2019年1月23日(水) 18:30開場/19:00開映
※特別ゲストによるトークショーあり
■場所:ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
■プレゼント人数:5組10名

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について