海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >ヨーロッパ >ベルギー >ブリュッセル >【劇場招待券】シャーロット・ランプリング主演、ひとりの女性が、”生きなおし”を図る、映画『ともしび』

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

【劇場招待券】シャーロット・ランプリング主演、ひとりの女性が、”生きなおし”を図る、映画『ともしび』

2019年01月30日

ヴェネチア国際映画祭でも、その演技が絶賛を浴び、主演女 優賞を受賞!『さざなみ』『まぼろし』につづき、年輪を重 ねるにつれ、未踏の美しきオーラを放つシャーロット・ラ ンプリング主演・渾身の感動作、映画『と もしび』。2019年2月2日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国公開となります。

『ともしび』ストーリー

『ともしび』ストーリー

ベルギーの小さな地方都市。老年に差し掛かったアンナ(シャーロット・ランプリング)と夫(アンドレ・ウィルム)は、慎ましやかな暮らしをしていた。小さなダイニングでの、煮込みだけの夕食は、いつものメニューだ。会話こそないが、そこには数十年の時間が培った信頼があるはずだった。しかし、次の日夫は、ある疑惑により警察に出頭し、そのまま収監される。

しかしアンナの生活にはそれほどの変化はないかに見えた。豪奢な家での家政婦の仕事、そのパート代で通う、演劇クラスや会員制のプールでの余暇など、すべてはルーチンの中で執り行われていく。自分ひとりの食事には、もはや煮込み料理ではなく、簡単な卵料理だけが供されることくらいが、わずかな変化だった。

けれどその彼女の生活は、少しづつ、狂いが生じていく。上の階から漏れ出す汚水、ぬぐうことができなくなった天井のシミ、そして響き渡るような音を立てるドアのノックの音…。なんとか日常を取り戻すべく生活を続けるアンナだったが、そこに流れ込むのは、不安と孤独の冷たい雫だった。

やがてそれは見て見ぬふりが出来ないほどに、大きな狂いを生じていくのだった・・・。

というストーリーです。

■『どもしび』
2月2日(金)シネスイッチ銀座ほか全国公開
URL:http://tomoshibi.ayapro.ne.jp/
配給:彩プロ
2017 © Partner Media Investment - Left Field Ventures - Good Fortune Films

シャーロット・ランプリングによる<ある結婚の風景>

シャーロット・ランプリング

本作は第74回ヴェネチア国際映画祭で主演女優賞を受賞したシャーロット・ランプリングの最新作。今やランプリングは、ヨーロッパ映画のみならずハリウッドの大作にも出演し、数多の欧米のスターたちからも最大級のリスペクトを受けている稀有な存在です。とりわけ、失踪した夫の幻影に憑りつかれた人妻を演じた『まぼろし』(2000)が一大転機となり、本格派女優としての新境地を拓いたことは記憶に新しく、それ以降、近年では、結婚45周年を迎えた夫婦のあいだに、不協和音のような取り返しのつかない亀裂が走る『さざなみ』(15)や、『ベロニカとの記憶』(17)などの作品で、老境にさしかかった女性の陰影深い心象風景を見事に表現し、その唯一無二な存在感は圧倒的と評されています。

劇場招待券プレゼントのお知らせ

抽選で5組10名様をご招待!

今回、『ともしび』2019年2月2日(金)シネスイッチ銀座ほか全国公開を記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で5組10名様をご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2019年1月30日(水)~2月11日(月)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。
劇場情報はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について