海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >リゾート >グアム >グアム >グアムでおいしい洋食弁当が食べられるレストラン「洋食屋さんご」

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

グアムでおいしい洋食弁当が食べられるレストラン「洋食屋さんご」

2019年10月26日

ハッファデイ! (チャモロ語でこんにちは)。グアム滞在中、知っておくと安心なのが「日本人が食べなれた洋食(日本風の洋食)」を提供するレストラン。旅先では、つい夜更かししたり、食べ過ぎてしまったり、体調を崩してしまう方もしばしばです。グアムにはアメリカンでボリュームのある料理を提供しているレストランが多いので、胃が疲れてしまうことも。そんなときに役立つのが、日本人好みの洋食屋です。アクセスが便利で「日本風の洋食」を提供する「洋食屋さんご」を紹介します。

グアムで唯一の洋食レストラン

「洋食屋さんご」のエントランス

訪れたのは、タモン中心部に位置するグアムリーフホテル。インスタ映えで有名なGUAMモニュメントがあるホテルといえば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

ロビー右側に進むと見えてくる「洋食屋さんご」が、今回紹介するレストランです。グアムで唯一、日本風の洋食を提供しているレストランで、昔懐かしいあの味を楽しむことができるのです。

オーシャンビューがうれしい

「洋食屋さんご」の店内

こちらのレストランの魅力は、なんといっても海を眺めながら食事がとれること。さらに、店内からグアムを感じられる絶景を眺められることです。絶景と「日本の洋食」を同時に楽しめるなんて、とってもぜいたくな時間です。

「洋食屋さんご」からの眺め

店内はとても広く、グループ利用が可能な個室も完備されています。社員旅行や会食、各種パーティーにも対応しています。

メインを注文するとサラダやスープがついてくる

ボリューム満点のセットメニュー

こちらのレストランでは、メイン料理を注文すると、サラダやスープ、デザートがセットでついてくるのです。洋食レストランといえど、ここはグアム。ボリュームにはこだわりがあるようです。

メニューを考案しているのは、かつてグアムや日本のラグジュアリーホテルで総料理長の経験もある藤ヶ谷誠シェフ。フランス料理界最高の称号「ディシブル ド オーギュスト エスコフィエ」を持つなど、経験豊かなシェフです。

ローカルに大人気の洋食弁当

「洋食弁当(カツ弁当ランチ)」

洋食の定番、オムライスやビーフシチュー、エビフライなどは、オープン当初から評判がよく、ローカルにも受け入れられています。特に人気なのが、「洋食弁当」(13.50ドル)です。

定期的におかずの内容が変わるこちらのメニューは、たくさんのおかずを一度に食べることができ、さまざまな「日本風の洋食」がが楽しめる点が人気の理由なのだとか。※この日はカツ弁当ランチでした。

女性にうれしいデザートつき

セットでついてくるアイスクリーム

セットでついてくるアイスクリームは、女性や子供連れに評判のうれしいサービス。すでにボリューム満点の料理でお腹いっぱいなはずですが、デザートは別腹ですね!

■洋食屋さんご
・住所: 1317 Pale San Vitores Road Tumon,Guam 96913
・営業時間: 11:30~14:00(ランチ)、18:00~22:00(ディナー)
・定休日: 無休
・URL: http://guamreef.com/

いかがでしたか。グアムで「日本風の洋食」が食べられるレストラン「洋食屋さんご」。子供連れや年配の方にもおすすめなので、足を運んでみてはいかがでしょう。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について