海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >北米 >アメリカ >フィラデルフィア(ペンシルバニア) >アメリカ・フィラデルフィアで美食を! 気軽でおしゃれなレストラン3選

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

アメリカ・フィラデルフィアで美食を! 気軽でおしゃれなレストラン3選

2018年11月07日

アメリカ・ニューヨークから近い大都市フィラデルフィアは、若い料理人が腕試しに店舗を出すエリアとして有名です。その影響もあり、人知れずおいしい店が集まっているのです。移民を多く受け入れていることもあり、個性的で多国籍なレストランがひしめき、世界中の味わいを堪能できます。でも、正直なところ日本人の舌に合わないこともしばしば……。そんななか、現地在住の日本人の間でも評判のレストランを3つ紹介します。中心街から徒歩圏内、気軽に入れて、雰囲気もよく、コスパも上々、何より日本人の舌に合うおすすめ店ばかりです。

地元っ子の人気ナンバーワン「パーク(parc)」

カジュアルフレンチ「パーク(parc)」の外観

アメリカ・フィラデルフィアで断トツの人気は、こちらのカジュアルフレンチ店「パーク(parc)」です。地元では、かなり有名な店です。暖かく晴れた日に、「パーク」のテラス席が空席なのを見たことがありません。

緑あふれる美しいリッテンハウス公園に面していて、雰囲気がとてもよいのも人気の理由かもしれません。地元の人たちはこのテラス席から、公園のにぎわいと行き交う人を眺めながら、ワインやビールを飲むのが大好き。もちろん店内もしゃれていて、落ち着くけど堅苦しくない、ちょうどよい感じです。

レストランの前に広がるリッテンハウス公園(Rittenhouse park)

「パーク(parc)」の料理は、スープやカルパッチョをはじめ、メインには魚も肉もあります。パンがおいしくて、フランスパンはもちろんのこと、ナッツやドライフルーツがザクザクと入ったものなど3種ほどのパンが提供されますが、いつも食べ過ぎてしまうほどおいしいのです。

メインのおすすめは、牛肉の赤ワイン煮込み(Beef Bourguignon)です。絶妙な火の入り方で、口の中でほろほろの肉がほどけていき、煮込んだスープがジュワッと広がります。

ゆっくり起きて「パーク(parc)」でブランチ。あるいは夕方からじっくりディナー。「パーク(parc)」では、思い出になるぜいたくな時間が過ごせます。

■パーク(parc)
・住所:227 S 18th St, Philadelphia, PA 19103 U.S.A.
・URL:https://parc-restaurant.com/

気軽でスタイリッシュな「ザ・ダンデライオン(The Dandelion)」

アイリッシュパブエリア。モダンで気の利いたインテリア

次に紹介するのは、黒い壁の前にかわいい植木鉢がたくさん並ぶ、モダンブリティッシュ料理店「ザ・ダンデライオン(The Dandelion)」です。リッテンハウス公園から2ブロックほど北に歩いたところにあります。

店内は、アイリッシュパブ風のエリアやビクトリア調の部屋など、インテリアのセンスもおしゃれ。雰囲気のよい調度品に囲まれていると、海外にいる感が高まるかもしれません。

ランチにおすすめのサンドイッチ

「ザ・ダンデライオン」の料理は、定番のフィッシュ&チップスやパイなどもよいですが、ランチタイムなら15ドルほどで食べられるサンドイッチやハンバーガーなどもおすすめです。「カフェ飯」といった感じで、見た目もかわいくてGood! もちろんアルコール類も充実しています。ビールをはじめ、ワインやウィスキーと豊富なメニューから選ぶのは、ほんとうに楽しいものです。

「ザ・ダンデライオン」は、気負わず、のんびりとおしゃべりをしながらランチという方におすすめなレストランです。

■ザ・ダンデライオン(The Dandelion)
・住所:124 S 18th St, Philadelphia, PA 19103 U.S.A.
・URL:https://thedandelionpub.com/

壁紙やカーテン生地までかわいくて、ずっと眺めていられる内装

スイーツ好き女子なら「ナインティーン(XIX)」

ついつい取り過ぎてしまう魅惑のスイーツブッフェ

最後に紹介するのは、「ナインティーン(XIX)」です。ハイアットベルビューホテルの19階にあります。1階のテナントには、キッチン用品店のウィリアムソノマが入っています。路面店でないことから、隠れ家的なレストランとして知られています。

店内は、ドーム状の高い天井で、きれいな絨毯が敷かれ、眺望もよく、いつ訪れてもぜいたくな気分になります。結婚式やパーティなどにも使われているようです。客層は、女性がとても多く、これほど人気なのは、超充実しているスイーツビュッフェがあるからでしょう!

19階で眺望もよく、窓からの光が気持ちよい

スイーツビュッフェは、平日のランチと日曜のブランチの限定メニューとなっています。メインを一品選び、前菜とデザートがビュッフェスタイルになっています。料金は30ドルほどです。

このスイーツビュッフェが、とっても楽しい! クリームブリュレやベリーのムース、木の実がぎっしりのタルトにティラミスなど。はぁ、思い出すだけで溜息が……。この夢のようなスイーツが好きなだけ食べられるのですから、女子には堪りません。

もちろん、料理もおいしいです。メインの肉や魚は、日本人好みな食べやすい味つけ。前菜のビュッフェメニューもスープやチーズやハム、豆サラダなど種類が豊富で魅力的。メインのボリュームもそこそこありますので、前菜から欲張り過ぎないように要注意です。女子旅の方、女性を喜ばせたい方は、迷わず「ナインティーン」へ。

■ナインティーン(XIX)
・住所:200 S Broad St #19, Philadelphia, PA 19102 U.S.A.
・URL:https://www.hyatt.com/corporate/restaurants/nineteen-restaurant/en/home.html

まだまだあるフィラデルフィアのおすすめレストラン

フィラデルフィアの独立記念館

もし、ほかにはないワンランク上の美食を追及するなら、話題のイスラエル料理店「ザハヴ(Zahav)」や今のアメリカン日本食の原点となった有名店「モリモト(Morimoto) 」などがおすすめです。どちらも美食家なら誰もが知っているフィラデルフィアの有名店です。

■ザハヴ(Zahav)
・住所:237 St James Pl Philadelphia, PA 19106 U.S.A.
・URL:http://www.zahavrestaurant.com/

■モリモト(Morimoto)
・住所:723 Chestnut St, Philadelphia, PA 19106 アメリカ合衆国
・URL:https://morimotorestaurant.com/

いかがでしたか。アメリカ・フィラデルフィアのおすすめレストランを紹介しました。紹介した3店は、どこも気軽に楽しめて、おしゃれな店ばかりです。歴史と文化が溢れるこの街で、おいしい思い出作りができますように。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について