海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >東海 >三重 >焼きたてパンを無料カフェで! 東海地区で人気の「513BAKERY」(三重県四日市市)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

焼きたてパンを無料カフェで! 東海地区で人気の「513BAKERY」(三重県四日市市)

2019年04月11日

東海地区で大人気のパン屋「513(コイサン)BAKERY・四日市笹川通り店」を紹介します。店内には、種類も豊富に焼きたてのパンがずらりと並び、どれを購入するか選ぶだけでもワクワクしてきます。今回は、いくつかの代表的なパンを紹介しましょう。ちなみに、こちらで購入したパンは、無料のコーヒー、または無料のスープと共に、カフェエリアに座って、のんびりと食べることができます。焼きたてのパンをその場で食べられる、なんともぜいたくなスペース付きのパン屋です。

金賞受賞の「カレーパン」

「カレーパン」などの極旨パンが並ぶ店内中央
きつね色に輝く「カレーパン」

最初におすすめしたいパンは、何といっても、コンテストで金賞を受賞したこともある「カレーパン」。お肉がゴロゴロと入っている揚げパンで、具材のカレーはじっくりと煮込んだ自家製だそうです。

それを包んでいるパン皮のおいしさ。外はサクサクで、中はフワフワとした食感。文句なしでおいしいです。さすが、カレーパングランプリの金賞受賞作です。

今回は、「カレーパン」を厨房で揚げているところを見せていただきました。では、早速、厨房を覗いてみましょう。

手作り「カレーパン」の原型
油で揚げます
パン周辺に気泡が出始め、次第に揚がっていきます
ほどよい加減で裏返します
こんがり揚がったカレーパン!

こちらの「カレーパン」は大人気で、なんと一日に15~20回ほど、揚げているそうです。「513BAKERY」を訪れたら、ぜひとも試したいパンのひとつです。また、「カレーパン」とは別に「松阪牛すじカレーパン」もあり、こちらも美味です。

厨房で手作りパンが続々とできあがると、すぐさま、店頭に運ばれます。焼きあがった際には、お客様に知らせする呼び鈴が鳴ります。

こちらは「塩パン」。棒状のバターが生地の上に。外は岩塩で

バラエティー豊かなパンがずらり

台湾ドーナツ

こちら(上の写真)は、日本初上陸の「台湾ドーナツ」。とても大きなドーナツです。外のザックリとした食感と中のモッチリ感が絶妙のハーモニーで、食べ応えがあります。写真の奥にあるドーナツがきなこミルク味で、手前にあるドーナツがミルク味です。

博多の老舗「ふくや」の明太子を使った「博多明太フランス」 画像提供:513BAKERY
店頭に並ぶ「博多明太フランス」

こちら(上の写真)は、明太子好きには堪らない、博多の老舗「ふくや」の明太子を惜しげもなく使った「博多明太フランス」。とても美味です。

「ふわとろクリームパン」 画像提供:513BAKERY
「ふわとろクリームパン」(断面) 画像提供:513BAKERY

こちら(上の写真)は、「ふわとろクリームパン」です。シンプルですが、やはりカスタードクリームたっぷりのパンは魅力的。子供から大人まで、みんなに愛されているクリームパンです。

春らしい苺をあしらったパンなど

ほかにも、多種多様な焼きたてのパンが並びます。たまごのフィリングをたっぷりと使った「エッグパン」、野沢菜をたっぷりと包んだ「野沢菜おやき」、ソフト生地に練乳クリームをサンドした「練乳ミルクフランス」など、誰もが目移りしそう! 全部お見せできないのが残念ですが、店を訪ねたら好きなパンがきっと見つかるはずです。

手みやげにおすすめのパン

コーナーには「丸太ブレッド」シリーズや「ピザ」も

自分が食べるのはもちろんのこと、おいしいパンは手みやげにもよろこばれます。なかでも、「丸太ブレッド」シリーズは手みやげ人気ナンバーワンで、季節ごとに味が替わるそうです。また、手みやげに重宝する「ピザ」は、ホール買いも可能なように、ピザケースが用意されています。

懐かしの味がする「昭和の揚げパン」

こちら(上の写真)は、「昭和の揚げパン」です。向かって左から、きなこ、シナモン、シュガー。

最近は、居酒屋や料理屋でも揚げパンを扱うお店が増えてきました。それほど人気の揚げパン。給食で食べた揚げパンを懐かしく思う世代には、何ともうれしい一品です。パン屋で本物の揚げパンを食べれば、昔話が盛りあがるかもしれません。

店内に並ぶ「そのまんま食パン」

「そのまんま食パン」は、2016年の伊勢志摩サミットでパンを提供した実績がある「513BAKERY」の自信作。長年の研究成果である、この「そのまんま食パン」は、伊勢神宮・外宮に奉納されたこともある高級食パンです。

パンの耳までも柔らかく、パン本来のおいしさが味わえます。バターやハチミツ、ジャムなどの食材や調味料を付けて食べてもよいですが、まずは、名の通り(そのまんま)で食べてみましょう。

「高級食パン」サンドイッチシリーズ 画像提供:513BAKERY

「そのまんま食パン」を使った「高級食パン」サンドウィッチシリーズも人気です。

無料カフェとキッズコーナー・こどもとしょかん

にぎわう無料カフェ
キッズコーナー 画像提供:513BAKERY

「513BAKERY」には、購入したパンを楽しめる無料カフェがあります。パン購入時にもらえるカップで、無料コーヒー、または無料スープが選べます。

また、すぐ横には、キッズコーナーである子供としょかんが併設されています。置いてある絵本は、すべてパンを題材にしたもの。あの有名な絵本『からすのパンやさん』も読むことができます。小さなお子さんと一緒に、メルヘンチックでおだやかな時間を過ごすことができます。

■513BAKERY・四日市笹川通り店
・住所:〒510-0891 三重県四日市市日永西2-17-8
・営業時間:7:30~19:30
・休業日:月曜、祝日の場合は翌火曜振替
・姉妹店:(三重)松阪高町店、伊勢店、鈴鹿店、松阪川井町店、四日市菰野店、津高茶屋店、津ヨットハーバー店、伊勢玉城店、桑名大山田店、(愛知)ららぽーと名古屋みなとアクルス店
・URL:http://www.513bakery.jp/

「513BAKERY・四日市笹川通り店」の外観 画像提供:513BAKERY

いかがでしたか。東海地区で大人気のパン屋「513(コイサン)BAKERY・四日市笹川通り店」を紹介しました。金賞受賞の「カレーパン」を食べに出かけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について