海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >甲信越 >山梨 >1日限定20食! 「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」(山梨県富士河口湖町)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

1日限定20食! 「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」(山梨県富士河口湖町)

2019年02月10日

今、カレー業界をはじめ、メディアで話題沸騰の「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」を紹介します。山梨県富士河口湖町の「富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」では、SNS映え必至の「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」を食べることができます。味よりもその見た目が気になってしょうがない「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」を食べに、「富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」とは!?

富士山を形どったご当地グルメ

山梨県立富士山世界遺産センターの2階にある「富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」では、2018年4月に提供を開始した「青い富士山カレー」、2019年1月に提供を開始した「赤い富士山カレー」が、新たな山梨県のご当地グルメとして人気です。

「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」は、青色や赤色のカレールーを富士山を形どったライスの山肌に流し入れ、細かく刻んだピクルスで富士の樹海を、カリカリに揚げたフライドオニオンで溶岩を表現した、見た目がまるで本物の富士山のようなカレーです。二度見必至の「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」は、SNS映え間違いありません。

「富士山の日フェア2019」限定の富士山カレーとは!?

二度見必至の「青い富士山カレー」

「富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」は、2019年2月23日(土)と2月24日(日)の2日間にわたり開催される「富士山の日フェア2019」に、新しく改良された「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」を出品します。その名も「富士山魯肉飯咖喱」です。

出品される「富士山魯肉飯咖喱」は、「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」の2つの人気メニューをベースに、さらにおいしくなるよう魯肉飯(ルーローハン)風に改良された特別な富士山カレーです。

魯肉飯(ルーローハン)風に改良された「富士山魯肉飯咖喱」

よりリアルに富士山を表現?!

これまで樹海をイメージしてトッピングされていたピクルスは、魯肉飯(ルーローハン)をアレンジしたカレーにあうようにあさつきに替えられ、さらに、フライドオニオンは魯肉(ルーロー)の調理にも使われています。

また、これまでフライドオニオンがトッピングされていた部分には、魯肉(ルーロー)を用いています。あさつきで樹海を、魯肉(ルーロー)で溶岩を表したことで、これまでの富士山カレーよりもさらに富士山ぽい見映えになっています。

魯肉飯(ルーローハン)風に改良された「富士山魯肉飯咖喱」は、「富士山の日フェア2019」が実施される2日間限定で、各日20食が提供されます。青、赤ともに1,500円(税込)で、イベント開催日のみの限定特別価格になります。

台湾グルメの代表格! 魯肉飯(ルーローハン)とは!?

魯肉飯(ルーローハン)をカレーにアレンジ

魯肉飯(ルーローハン)とは、煮こんで甘辛く味つけした豚肉をごはんにかけて食べる台湾のソウルフードです。この魯肉飯(ルーローハン)にカレーを掛け合わせたハイブリッドカレーが、昨今SNSなどで話題になっています。

●「富士山魯肉飯咖喱」のアレンジのポイント
・通常はフライドオニオンのトッピングを「魯肉(ルーロー:甘辛く煮こんだ豚肉)」に!
・通常はピクルスを使っているトッピングを「あさつき」に!
・ライスの頂上(富士山の頂上をイメージ)に「ウズラの煮卵」をトッピング!

「富士山魯肉飯咖喱」は、富士山の山頂部に太陽が重なって起きる「ダイヤモンド富士」をウズラの卵でイメージした2日間限定の特別なメニューです。

■富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)
・住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1
・URL:http://mtfujicurry.strikingly.com/

いかがでしたか。カレー業界や各種メディアで話題沸騰の「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」を紹介しました。フォトジェニックな富士山カレーを食べに、「富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について