[an error occurred while processing this directive]

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >東京 >お土産の定番! 銘菓「東京ばな奈 見ぃつけたっ」誕生秘話と秘密のレシピを公開!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

お土産の定番! 銘菓「東京ばな奈 見ぃつけたっ」誕生秘話と秘密のレシピを公開!

2019年12月03日

2019年も残すところあと1ヵ月。年末の帰省で考えることといえば、お土産。今年は何を買おうか迷っている方に、こだわりがいっぱい詰まった東京の銘菓「東京ばな奈」をおすすめします。定番のお土産に込められた思いや誕生秘話について掘り下げます。

「東京ばな奈」の誕生について

株式会社グレープストーン 広報担当・合田周志郎さん

「東京ばな奈は、1989年のバブル時代のまっただなかに開発が始まり、1991年に誕生しました」。“東京ばな奈”の誕生秘話について教えてくれたのは、株式会社グレープストーン広報担当の合田周志郎さん。

「モノがあふれる東京で、いつも身近にあるけれど食べれば懐かしくなるような、そんな新しいカタチの東京土産を自分たちでつくってみたい。そんな思いから開発が始まりました。持ちやすく、手に馴染みやすい大きさ、それでいてかわいすぎず、会社帰りのお父さんたちが恥ずかしがらずに買って帰れるような。ありそうでなかったものを商品開発のテーマにしました」

なぜバナナ?

東京のお土産にバナナを選んだ理由は?

「東京は、東京生まれの人だけではなく、日本全国からさまざまな人々が集まった“みんなのふるさと”だと思っています。また、ビジネスタウンでもある東京は、誰もが知る名産や食材が少ない印象なので、地場産食材にこだわらずに新しい東京らしさの創造を目指しました。バナナを選んだのは“みんなの懐かしい味”だからです。当時の大人にとっては子供のころに憧れた舶来の味、子供たちには遠足で親しんだ味……。どの世代の人たちにとっても楽しい思い出の中に一緒にいる懐かしい食材はバナナかも……。そう考えました」

ソラマチ 1st Tree by 東京ばな奈

どうして、ばな「奈」?

「果物のバナナだけではなく、友達や家族のように愛着をもってもらえる存在でありたいという思いがありました。商品そのものに女の子として性別を設定し、おしゃれで元気なTOKYO GIRLSをイメージしました。パッケージのイラストでばな奈が、ちょっとおめかししてリボンをつけているのは、このためなんです。また、それぞれのフレーバーごとにリボンを着替えているんですよ」

「見ぃつけたっ」までが商品名

「見ぃつけたっ」がついているのはなぜ?

「実は『東京ばな奈 見ぃつけたっ』までが商品名です。普段は忘れていても、みなさんの懐かしくて楽しい思い出の中でかくれんぼをしていたバナナの味を『見ぃつけたっ』。そんなイメージから一風変わった名前になりました」

いろいろなデザインと味の東京ばな奈

商品のこだわりや、デザインについて教えてください。

「東京ばな奈のスポンジ部分は、ふんわりしっとり柔らかく焼きあげた生菓子スポンジケーキです。チャームポイントは、かわいくカーブしたバナナの形で、スポンジをこのようなカーブで焼き上げるのは難しい技術なんです。魅力のひとつでもあるスポンジのデザインは、『印刷』ではありません。それぞれ異なる色合いの生地を細密な計算のもとで埋め込んで、自然で柔らかなタッチになるように焼き上げています」

今では東京土産の定番となった「東京ばな奈 見ぃつけたっ」の知られざる秘話、いかがでしたでしょうか。帰省の際のお土産に、おひとついかがですか。

東京ばな奈おすすめアレンジ「冷凍京ばな奈」レシピ

冷凍してもおいしい!

ファンの間で新たな食べ方として話題になっている「冷凍京ばな奈」。商品のしおりにも記載されているほどの人気な食べ方です。作り方は簡単で、袋のまま冷凍庫に入れるだけ。使用しているバナナカスタードクリームは、凍らせるとアイスクリームのような食感になります。おすすめの冷凍時間は、1時間30分から2時間ほどです。年末年始に、ご家族や友人たちと召し上がってみては?

■東京ばな奈ワールド
・URL: https://www.tokyobanana.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について