海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >東京 >日本最大級“激辛”の祭典「激辛グルメ祭り2018」ついに出品メニュー決定!Part4(東京都新宿区)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

日本最大級“激辛”の祭典「激辛グルメ祭り2018」ついに出品メニュー決定!Part4(東京都新宿区)

2018年08月07日

「激辛グルメ祭り2018」が、東京都新宿区の大久保公園において、2018年8月21日(火)から9月17日(月祝)までの期間開催されます。「激辛グルメ祭り2018」は、日本最大級の激辛グルメの祭典で、6日間ごと(6日間×4ラウンド)に異なる店舗の激辛グルメが楽しめます。Part4では、4thラウンドに出店する9店舗を紹介します。

4thラウンド:2018年9月11日(火)~9月17日(月祝)

4thラウンドには9店舗が出店!

「激辛グルメ祭り2018」は、4つのラウンド(6日間)からなります。今回紹介する4thラウンドは、2018年9月11日(火)から9月17日(月祝)までの期間です。初出店となる3店舗と激辛グルメの人気店6店舗、計9店舗が出店する予定です。

辛麺屋 一輪「ラーメン」

辛麺(とんでもねぇ):1,200円

辛麺屋 一輪は、宮崎発祥の「辛麺」で世界に挑戦する専門店です。ヘルシーなこんにゃく麺に地獄の辛さをまとった「辛麺(とんでもねぇ)」は、完食者がほとんどいないという辛麺屋の名物です。辛さは地獄辛です。
・辛麺(とんでもねぇ):1,200円
・辛麺(10辛):1,000円
・とろとろ なんこつ:800円

辛麺(10辛):1,000円
とろとろ なんこつ:800円

スペインクラブ「スペイン料理」

情熱の激辛イベリコパエリア:M 800円/L 1,200円

スペインが誇るイベリコ豚をたっぷり使い、超辛唐辛子ギンティージャが加わった、スペインクラブの「パエリア」は必食です。生ハムたっぷりの激辛ソースの「ポテトフライ」と生ハム入り「アヒージョ」もお忘れなく。
・情熱の激辛イベリコパエリア:M 800円/L 1,200円
・太陽のポテトフライ:(激辛生ハムソース付)800円、(超辛生ハムソース温玉付)1,000円
・炎の海老アヒージョ スペイン産生ハム入り:800円

太陽のポテトフライ:(激辛生ハムソース付)800円、(超辛生ハムソース温玉付)1,000円
炎の海老アヒージョ スペイン産生ハム入り:800円

ソウルフードインディア「インド料理」

ポークと野菜のカリー:(普通盛)800円/(大盛)1,000円

ソウルフードインディアは、辛さのなかにも旨さを追求する北インド料理の人気店です。「ポークと野菜のカリー」は、ゴロゴロと大きめの具材がうれしい一品です。「ミニタンドリーフライドチキン」と「インドのスパイシーポテト」は、おつまみにピッタリです。
・ポークと野菜のカリー:(普通盛)800円/(大盛)1,000円
・ミニタンドリーフライドチキン(5ピース):800円
・インドのスパイシーポテト:(普通盛)800円/(大盛)1,000円

ミニタンドリーフライドチキン(5ピース):800円
インドのスパイシーポテト:(普通盛)800円/(大盛)1,000円

ホルモン焼 幸永「韓国料理」

ホルモンミックス:(単品)800円、(丼)1, 000円

ホルモン焼 幸永は、ホルモン通を唸らせる全国区の有名店です。超人気の「ホルモンミックス」と「激辛冷麺」に加え、ホルモン焼 幸永史上最強ともささやかれる「ユッケジャンラーメン」は必食です。食べないと、ホルモン焼 幸永を語れません。
・ホルモンミックス:(単品)800円、(丼)1, 000円
・激辛冷麺:(普通盛)800円/(大盛)1, 000円
・ユッケジャンラーメン:(普通)800円、(ライス付)1,000円

激辛冷麺:(普通盛)800円/(大盛)1, 000円
ユッケジャンラーメン:(普通)800円、(ライス付)1,000円

マレーアジアンクイジーン「マレーシア料理」

ナシゴレンサンバル:1,000円

マレーアジアンクイジーンでは、マレーシア人シェフによる、本場のマレーシア料理が食べられます。「ナシゴレンサンバル」には、オリジナルのサンバルソース(辛味調味料)が使われています。また、ココナッツミルク香る「ミーラクサ」や「イカのサンバル焼き」も悶絶必至の激辛です。
・ナシゴレンサンバル:1,000円
・ミーラクサ:1,000円
・イカのサンバル焼き:1,000円

ミーラクサ:1,000円
イカのサンバル焼き:1,000円

アジアンタワン168「タイ料理」

ガパオライス:M 800円/L 1,000円

アジアンタワン168が提供する料理は、すべて、チェンマイ出身のシェフが作る、タイ人もびっくりの激辛料理です。タイ産唐辛子をたっぷり使った「ガパオライス」に、甘みも味わえる「パッタイ」、カリッと上がった「トムヤム唐揚げ」と、どれも見逃せない品々ばかりです。
・ガパオライス:M 800円/L 1,000円
・パッタイ:M 800円/L 1,000円
・トムヤム唐揚げ:800円

パッタイ:M 800円/L 1,000円
トムヤム唐揚げ:800円

晴々飯店「中国四川料理」

プレミアム麻婆豆腐:(単品)1,000円、(ライス付)1, 200円

麻婆豆腐発祥店の伝統のレシピを受け継ぐ晴々飯店の「プレミアム麻婆豆腐」は、まさに痺れる辛さです。看板メニュー「李姐餃子」は、イベントオリジナルの激辛仕様で登場します。鋭い辛味で人気の「鮮椒鶏」も、ぜひとも味わいたい一品です。
・プレミアム麻婆豆腐:(単品)1,000円、(ライス付)1, 200円
・李姐(リーチェ)餃子(激辛グルメ祭りバージョン):(単品)800円、(ライス付)1,000円
・鮮椒鶏(シンジャオチー):(単品)1,000円、(ライス付)1,200円

李姐(リーチェ)餃子(激辛グルメ祭りバージョン):(単品)800円、(ライス付)1,000円
鮮椒鶏(シンジャオチー):(単品)1,000円、(ライス付)1,200円

ソウルフードバンコク「タイ料理」

トムヤムヌードル:1,000円、(パクチー増)1,200円

「激辛グルメ祭り」常連の人気店、ソウルフードバンコクの「トムヤムヌードル」は、パクチーを増量することもできます。定番の「空芯菜炒め」は、悶絶必至の辛さです。おつまみにぴったりの「パクチーサラダ」は、エスニック好きにはたまらない一品です。
・トムヤムヌードル:1,000円、(パクチー増)1,200円
・空芯菜炒め:1,000円
・パクチーサラダ:800円

空芯菜炒め:1,000円
パクチーサラダ:800円

赤い壺「唐辛子料理専門店」

蒸しじゃがもち3種の唐辛子味:1,000円

赤い壺は、唐辛子の専門店です。唐辛子にこだわったオリジナル3品が登場します。唐辛子と具材のハーモニーが嬉しい「蒸しじゃがもち」、秘伝の7種の唐辛子を使った「じゃじゃ麺」、辛富士とみまからを使った「豚ステーキ」とすべてがオススメです。
・蒸しじゃがもち3種の唐辛子味:1,000円
・唐辛子屋さんのじゃじゃ麺:800円
・壺の旨辛 豚ステーキ:1,200円

■激辛グルメ祭り2018
・住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-43
・開催期間:
 1stラウンド 2018年8月21日(火)~8月26日(日)
 2ndラウンド 2018年8月28日(火)~9月2日(日)
 3rdラウンド 2018年9月4日(火)~9月9日(日)
 4thラウンド 2018年9月11日(火)~9月17日(月祝)
・URL:http://www.gekikara-gourmet.com/

唐辛子屋さんのじゃじゃ麺:800円
壺の旨辛 豚ステーキ:1,200円

いかがでしたか。Part1からPart4にかけて、「激辛グルメ祭り2018」に出店する全31店舗(のべ36店舗)を紹介しました。今年の夏は、激辛グルメをお腹いっぱい食べて、思いっきり汗をかきましょう。

【関連記事】日本最大級“激辛”の祭典「激辛グルメ祭り2018」ついに出品メニュー決定!Part1(東京都新宿区)('18/8/6公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について