海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ハワイ >ハワイ >オアフ島(ハワイ) >女子旅ハワイにおすすめ!グルメスポット厳選5選を紹介

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

女子旅ハワイにおすすめ!グルメスポット厳選5選を紹介

2018年08月23日

旅行先で食べたいのはやっぱりその土地ならではのグルメ。今回は「地球の歩き方ホームページ」の「夏の人気旅行先ランキング 2018」で1位に輝いたハワイで、特に女子旅におすすめの厳選グルメスポットと、各スポットで使えるハワイ旅行必携アイテムを紹介します。

1. 南国感たっぷり!ワイキキの朝はここからスタート

<アイランド・ヴィンテージ・コーヒー>

宿泊プランによっては朝食付きでない場合も多いのでは?コンビニなどで軽く済ませても良いですが、せっかくの旅行は朝からハワイアンな雰囲気を満喫してスタートしましょう!「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)」はハワイ各地に5店舗を展開する、100%コナコーヒーや厳選した高品質のコーヒー豆を使用したフレーバーコーヒーなどを専門とするグルメコーヒー専門店。

【関連記事】▷ここだけは行っておきたい!ハワイの定番絶景スポット

<パッケージが可愛いハワイ産オーガニック・ハニー>

ワイキキ中心地に位置するロイヤル・ハワイアン・センター店のテラス席は、ヤシの木が並ぶロイヤルグローブに面していて、南国感たっぷりの雰囲気が味わえます。コーヒーはもちろん、サンドイッチやポケ丼などのフードメニューも充実しています。特に人気のアサイーボウルは絶品で、ハワイ在住者が「ハワイで一番美味しい」と豪語するほど!見た目も華やかで、コナコーヒーとの相性も抜群です。

<サクサクの食感がたまらないアラレを使ったスイーツ>

ショッピングスペースも充実していて、気に入ったフレーバーをお土産に買えるのも嬉しいポイント。コーヒー以外にも、パッケージが可愛いハワイ産オーガニック・ハニーやサクサクの食感がたまらないアラレを使ったスイーツなどバラエティ豊富な品揃えです。

■アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)
所在地(ロイヤル・ハワイ・センター店):2301 Kalakaua Ave, C-211, Honolulu, HI 96815
電話番号:+1-808-926-5662
営業時間:6:00〜23:00(食事メニューは6:30~22:00)
定休日:無休
http://www.islandvintagecoffee.co.jp/

2. ノースショアで出会える!こだわりのガーリックシュリンプ

<カマロン・シュリンプ・ワゴン>

ハワイのローカルフードとして絶大な人気を誇るガーリックシュリンプ。特にオアフ島北岸のノースショアは、ガーリックシュリンプを提供するフードトラックが集まる激戦区です。おすすめはノースショア屈指のおしゃれエリア・ハレイワに出店するフードトラック「カマロン・シュリンプ・ワゴン(Camaron Shrimp Wagon)」です。

<ガーリック、ココナッツ両方味わえる「コンボ」>

定番のガーリックシュリンプはもちろん、ガーリック風味の効いたクリーミーなソースとプリプリの海老の食感がたまらない「ココナッツ・シュリンプ」もおすすめ。両方楽しみたい方は「コンボ」を注文すると良いでしょう。

<ノースショアの心地良い風を感じられる飲食スペース>

飲食スペースは風通しが良く清潔で、ノースショアの心地良い風を感じながら落ち着いて食事ができるほか、日本語OKなスタッフがいるのも安心です。

■カマロン・シュリンプ・ワゴン(Camaron Shrimp Wagon)
所在地:66-236 Kamehameha Hwy., Haleiwa, HI 96712
営業時間:10:00〜16:00
https://www.facebook.com/camaronshrimp/

3. やっぱり食べたい!憧れの本格ステーキ

<ルースズ・クリス・ステーキハウス>

一日中観光を楽しんだ後は、ディナーでしっかりエネルギーチャージしましょう!ワイキキ中心部、ワイキキ・ビーチ・ウォークに店舗を持つ「ルースズ・クリス・ステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)」は、1965年にルイジアナ州ニューオーリンズで創始者ルース・ファーテルが始めた小さなステーキハウスから発展し、現在は全米主要都市、及び各国に130店舗以上を展開する、まさに本場・アメリカのステーキが味わえる名店です。

<女性でもオーダーしやすい「プチ・フィレ」>

全米に流通するステーキ肉の中でトップ2%程度にしか満たないUSDA(米国農務省)認定の最高級グレードのプライムビーフを使用し、特製オーブンで約980℃の高温で焼き上げ、約260℃に熱した皿に盛って提供されるステーキは肉本来の旨味を最大限に引き出した逸品です。

<時間限定の「プライムタイムメニュー」>

前菜、メインディッシュ、サイドメニュー、デザートがセットになった、時間限定特別メニュー「プライムタイムメニュー」は本格的なステーキは初めて、という方におすすめのメニューです。特にメインディッシュで選べる「プチ・フィレ」は、ステーキは食べてみたいけど、食べきれるか心配という方でもオーダーしやすい8オンスカット。

<ワイキキ店エントランス>

もちろん、余ってもテイクアウトできるので恥ずかしがらず、気軽に相談してみましょう。(※日本の飲食店のように、適当に近くにいるスタッフを呼ぶのはマナー違反なので注意。最初に挨拶に来る担当スタッフに相談するようにしましょう。)持ち帰り、翌日にサンドイッチなどにして食べると、前日とは違った美味しさが楽しめますよ。

■ルースズ・クリス・ステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)
所在地(ワイキキ店):226 Lewers St., Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96815
営業時間:16:30〜22:00
※プライムタイムメニュー:16:30〜18:00(※店舗によっては17:00~18:00)
(特定の休日等により提供状況は変わりますので、事前にご確認ください。)
http://jp.ruthschrishawaii.com/

4. 好きな物を好きなだけ!「ハワイアン」な料理を満喫

<カイ・マーケット>

「農家から食卓へ」というコンセプトのもと、ハワイ産のフレッシュな食材をふんだんに使った料理をビュッフェ形式で楽しめるのが「カイ・マーケット(Kai Market)」

<ハワイならではのメニューも豊富>

ハワイ伝統のメニューやハワイの多民族文化からヒントを得た創作料理が日替わりで用意され、新鮮なシーフードやトロピカルフルーツなど昔から地元に根付くバラエティ豊かな地元ハワイの食事を堪能できます。特に、イムと呼ばれるハワイ式かまどでローストした豚は、目の前で豪快に切り分けてもらうことができます。

<バンドによる生演奏やフラなどエンターテイメントも楽しめる>

ビーチに面した店内には心地良い波の音が響き、毎晩ディナー時には、18:30から21:30まで地元ハワイアン・バンドによる生演奏やフラなどのエンターテイメントも催されます。五感でハワイを感じながらディナーを楽しんでみませんか。

■カイ・マーケット(Kai Market)
所在地:2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815(シェラトン・ワイキキ内)
営業時間:朝食 6:00~11:00/ディナー 17:30~21:30 ※最終着席は閉店時間の 30 分前。
http://www.sheratonwaikiki.jp/kaimarket.htm

5. ハワイの夜を締めくくるビーチ沿いのバー2選

<「ラムファイヤーハワイアンスパイシーアヒポケ」>

遅めの昼食後であまり空腹でない時や、ディナーの後に大人の雰囲気を楽しみたい時はバーに行ってみましょう。特におすすめの、海がすぐ近くに見渡せるバー2店を紹介します。「シェラトン・ワイキキ」1階の「ラムファイヤー(RumFire)」は、モダンでスタイリッシュなレストラン&バーです。オーシャンフロントの店内にはビーチからの爽やかな風が舞いこみ、ワイキキの夜を優雅に過ごすことが出来ます。101種類のラム酒やカクテルとともに、ハワイならではのマグロ料理「アヒポケ」などが堪能できます。

<スパイクド・アフタヌーン・ティー>

また、日中13:00~16:00の間はフォトジェニックな「スパイクド・アフタヌーン・ティー」も楽しめます。「お酒があまり・・・」という方にはこちらもおすすめです。

■ラムファイヤー(RumFire)
所在地:2255 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815(「シェラトン・ワイキキ」 1階)
営業時間:日~木曜日 11:30~最終着席 23:30/金・土曜日 12:00~最終着席 深夜1:00
http://www.sheratonwaikiki.jp/rumfire.htm

<マイタイ バー(カバナ席)>

「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」1階の「マイタイ バー(Mai Tai Bar)」は、各国首脳やハリウッド・スターなど名立たる著名人に愛される、世界的に有名なバーです。ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチのパノラマを眺めながら、トロピカル・ドリンクやタパス料理が楽しめます。

<ロイヤル・マイタイ>

パイナップル果汁やマウイ島で作られたラム酒を使った伝統のカクテル「ロイヤル・マイタイ」は、オープン当時と全く変わらないレシピで作られる人気メニュー。アルコールが得意でない方には、パイナップルをくりぬいた容器が可愛いノンアルコールのフレッシュジュースもおすすめです。

■マイタイ バー(Mai Tai Bar)
所在地:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815 (「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」1階)
営業時間:バー 10:00~最終着席23:30/ランチ 11:00~15:30/ディナー 15:30~23:00
http://www.royal-hawaiian.jp/dining/maitai.htm

6. 支払いはスマート&安全なこの一枚で!

<海外プリペイドカード「マネパカード」>

今回紹介した全ての店舗で支払いに使えるのが、海外プリペイドカード「マネパカード」。食事を終えたらスマートに支払いを終えて、次の目的地へ向かいたいですよね。マスターカードマークのある店で「マネパカード」があれば、慣れない現地通貨の扱いに戸惑うことなく、クレジットカードと同じようにスムーズに支払いを済ませることができます。

<スマートフォン操作で簡単に追加チャージ可能>

クレジットカードと大きく異なるのは、事前にチャージした金額が上限になるので、ついつい使いすぎたりしなくて済むところ。もちろん、現地での追加チャージも可能なので、「もう少し使っても良いかも」という時に追加したり、盗難や悪用に備えて1日ずつ使用予定の金額だけチャージしておく、というような使い方もできます。使用したらすぐにメールで明細を受け取ることができるので、払い過ぎなどに即座に気付いて対処できるのも安心です。

マネパカードの詳細・申し込みはこちら

【関連記事】▷ここだけは行っておきたい!ハワイの定番絶景スポット

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

この記事のハッシュタグ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について