海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >イギリス >バース >イギリスのパブはグルメと共に! バース英国ビール&伝統料理紀行Vol.2

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

イギリスのパブはグルメと共に! バース英国ビール&伝統料理紀行Vol.2

2018年03月18日

イギリスと言えば、パブを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。本記事では、観光都市でありながらコッツウォルズ地方の美食にも恵まれた、世界遺産の町バースから、おすすめのパブやおいしいパブ料理などを2回にわたって紹介しています。Vol.2では、パブで食べられるイギリスの伝統料理やビールにあうおいしいパブ料理などを紹介します。気軽に楽しめるイギリスビールと伝統の料理を満喫してください。

イギリスを代表する伝統料理「エール・パイ」

自家製ビールで柔らかく煮込んだビーフが絶品!

「おいしいイギリス料理は、どこへ行けば手軽に食べられる?」。この質問には「食事を売りにしたパブ」とお答えします。高級レストランと違い、ワンディッシュなのにボリュームがあり、普段着で行ける気軽な店舗ながらも、そこには濃厚なイギリスの味が溢れています。

その代表的料理はエール・パイです。バースで一番人気のパブ「レイブン(Raven)」は、伝統料理が有名です。自家製エールビールで煮込んだ柔らかいビーフや、コクのあるグレイビーソースが、バター風味豊かなサクサクのパイにとろりと絡みます。マスタードが香るマッシュポテトもクリーミーです。サイダーやエールを飲めば「これぞイギリス!」そんな気持ちになること間違いなしです。

サックサクが味わえるパブの「フィッシュ&チップス」

パブでも定番、フィッシュ&チップスはできたてが美味!

お皿いっぱいに出されるのが、大きなフィッシュ&チップスです。ナイフを入れればサックサクの軽さに驚くはず。フィッシュ&チップスはイギリスの名物とはいえ、巷のテイクアウト専門店のものは脂っぽく、冷めればシナシナになるチップス(フライドポテト)にがっかりする方も多いのではないでしょうか。

しかし、美味しいパブで食べれば絶品のフィッシュ&チップスが味わえます。ビールを加えて作るフライ衣が軽やかで、できたてアツアツを最後までおいしく食べられます。

地元産の「ソーセージ」をグレイビーソースで濃厚に

ソーセージにチップス(フライドポテト)を添えて

一般的に「ソーセージ&マッシュ」と呼ばれる料理には、マッシュポテトを添えるのが伝統です。ポークミンチにハーブなどを加えて腸詰にしたイギリスのソーセージは、丸々と太ったボリュームのあるものが多いです。

ローカルで作られたソーセージを使い、グレイビーソースをたっぷり絡めていただきましょう。パブによってはポテトの種類が選べるので、筆者はチップスを合わせてみました。エールによく合うおいしさです。
※イギリスではフライドポテトのことをチップス(Chips)と呼びます。

オーブンでじっくり焼いたクラシック・メニュー「ポークベリー」

定番のグレイビーソースほか林檎ソースもよく合います

「ポークベリー」は、長い時間をかけて油を落としながらローストする豚バラ肉の料理で、ブリティッシュ・クラシックといえる定番の伝統料理です。自家製グレイビーソースを添えていただきます。脂身の多いバラ肉も、脂が落ちて意外とあっさりと食べられます。

ベジタリアンでも大丈夫「スープ・オブ・ザ・デイ」

日替わりのスープは何か確認しましょう

お肉や魚を避けたいとき、ちょっと疲れて胃もたれがするときなど、手軽で体に優しい料理が食べたい時は、スープ・オブ・ザ・デイ(Soup of the day)がおすすめです。日替わりで出されるポタージュ状の野菜スープは、値段も手ごろで軽いランチにもぴったりです。

スープの種類は毎日替わりますのでウェイターに聞きましょう。じゃがいもとリーク(イギリスねぎ)、ニンジン、グリンピース、パンプキンなど、料理自慢のパブならではの、素朴な手製のスープが楽しめます。スープにはパンやチップスが添えられるのが定番です。

ボリューミーな「ハンバーガー」とビールでご機嫌ディナー

カリカリに揚がったアツアツのチップスこそ店の自慢!

オールハンドメイドの自家製バーガーなど、ボリュームがあるハンバーガーも、パブでは人気のメニューです。一緒に添えられるチップスも要チェックです。じゃがいもを主食とするイギリスは、ポテト料理のおいしさでも知られていますが、中でもチップスは重要です。

イギリスのチップスは、二度揚げをする店などがあり、そのカリカリの歯ごたえにこだわります。そして、”主食”だけあって、ボウルいっぱいに大量に出てくることもありますので、決して驚かないでください。パブのハンバーガーは、カジュアルダウンさせて気軽にいただきたい一品です。

いかがでしたか。Vol.2では、パブで食べられるイギリスの伝統料理やビールにあうおいしいパブ料理などを紹介してきました。気軽に楽しめるイギリスビールと伝統の料理をどうぞ満喫してください

【関連記事】イギリスのパブはグルメと共に! バース英国ビール&伝統料理紀行Vol.1('18/3/18公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

この記事のスポット

この記事のカテゴリ

おすすめの記事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について